医師募集

医師募集

大学院のご案内

 近年、医学・医療学の進歩に伴い、次世代シークエンサーや蛋白質レベルでのオミックス解析も普及し、また再生医療の実用化もはじまり、実際の一般臨床の場においても医療者に要求される医療、医学知識は拡大し続けています。
 また診療科の細分化、臓器別化が進んで行く中、内科医にはよりGeneralな視点から疾病の病態を正しく理解できる能力が要求されてきております。これから内科総合専門医を目指す若い先生には、より多くの分野で、幅広い臨床症例を経験して頂くこととともに、病態を理解する上での科学的な視点を養って頂きたいと私達は考えます。
 群馬大学医学部附属病院内科診療センターは、各診療科とも群馬大学大学院医学系研究科の内科学講座と連携していることから、内科学の臨床研究、基礎研究を志す若手医師を育成することも一つの任務と考えます。
 当院における内科専門医プログラムでは、「大学院進学コース」も併設予定です(審査中)。群馬大学大学院基礎医学講座や、生体調節研究所など学内外の他施設との連携も可能です。医学博士取得後には海外留学する医師も多く、各内科診療科とも研究意欲を持った若手医師をサポートしていきます。