センター長挨拶

センター長挨拶

ご挨拶 − 山田正信

群馬大学医学部附属病院内科診療センターのホームページへようこそ。

 平成29年4月よりセンター長を拝命しました内分泌糖尿病内科の山田です。どうぞよろしくお願いいたします。平成27年に内科診療センターは立ち上がり、ちょうど3年目を向かえます。センターには循環器内科、呼吸器・アレルギー内科、消化器・肝臓内科、内分泌糖尿病内科、腎臓・リウマチ内科、血液内科そして脳神経内科と7つの診療科があり、それぞれの科が世界的レベルでSpecialityを極めています。しかし、内科疾患は単一臓器だけが関与することは少なく、全身内科学(Generality)が求められています。そこでセンターでは、内科の全科で定期的にグランドカンファランスを行い、他科の知識もUpdate とすると同時に、医療安全面を考えM&Mカンファランスなども行っています。

 新専門医制度は平成28年度より開始される予定で、内科では、最初からサブスペシャリティを決め、目指す科を中心に足りない領域だけをローテーションすることも可能ですし、内科診療センターに所属して希望する各診療科をローテーションすることもできます。さらに県下には、多くの特色を持った連携病院があり、キャリアプランに応じて、連携病院も計画的にローテーションできます。

 また、大学には各診療科に対応する大学院があり、日常臨床ばかりでなく、世界的レベルの臨床研究にも関与でき、希望者は大学院にも入学できます。

 内科を希望する諸君は、是非私たちと一緒に世界を目指しいっしょに頑張りませんか?